水回りをきれいにすれば、カンタンに運気はあがる 運気を上げるためのポイントを解説

トイレを掃除する人

結論を言いますと、水回りをきれいにするだけで運気を上げることができます。

なぜ水回りをきれいにすると運気が上がるのか、風水の視点で解説していきます。

  • なぜ水回りをきれいにすると運気が上がるのか?
  • トイレで運気を上げるための7つのポイント
  • トイレ掃除をすると本当に運気が上がるのか検証してみた
  • 運気を上げるためにお風呂で気を付けること
  • キッチンについても解説
  • まとめ

なぜ水回りをきれいにすると、運気が上がるのか?

風水において、水=財を意味します。

そのため、水回りがきれいでなおかつ循環していれば財を呼び込みます。

ですが、水回りが汚れていたり、水漏れをしている家にはお金は貯まらず出て行ってしまいます。

水とお金は同じ動きをします。水は常に流れていないと淀み腐ります。

お金も同様で、お金回りが良いうちはお金は入ってきますが、止まると入ってきません。

陰陽論では、「陰」は出すこと、「陽」は入ることです。「出入り口」という言葉があるように、まずは「出す」ことによって「入り」ます。

大事なのは、流れていることです。

特にトイレは陰の気が溜まりやすく、ここが汚れていたり異臭が立ち込めていると財運・健康運・人脈運などに大きく響いてきます。

そこで、トイレをきれいにすることで運気を上げることができるのですが、その際のポイントをいくつか紹介していきます。

トイレで運気を上げるための7つポイント

トイレは、家主の精神性を表す場所だと言われています。

そのためここが汚いと、無神経で精神性が低いと考えられます。

ある県警が、「犯罪者で流しがきれいだったためしがほとんどない」と語っていました。

また、トイレのにおいが立ち込める場所は、人間関係が崩れ、良い人脈を失ってしまうことがあります。

人脈は五行でいう「火」にあたり、トイレが汚いと陰の気である「水」の力が強まってしまい、「火」を打ち消してしますからです。

そのため、清潔で空気循環のいいトイレだと、健康と財気を得ることができます。

  • トイレは窓を開けておくなどをして、換気を行う。
  • 便座のフタはつねに閉めておく。
  • トイレの明かりは常につけっぱなしにしておく。
  • トイレのマットは暖色系にして、必ずトイレ用のスリッパをはく。
  • トイレに必要最小限のものは置かない。
  • トイレの掃除の後に、お香を焚く。
  • 盛り塩を置く。

トイレは常に換気を行い、良い空気を取り入れるようにしましょう。

便座のフタが上がっていると財気が逃げていきます。必ず閉めるようにしてください。

トイレはできうる限り明るい感じを保つとよいでしょう。照明は、つけたままにした方が良いと考えます。

トイレのマットやインテリアなどは、青や紫といった寒色系の色は避けてください。

トイレは陰の気が強い場所なので、寒色系の色を置くとトイレの持つの陰の力を強めてしまいます。

陰の気を強めてしまいますと、体を冷やし血流が悪くなり、結果として血流障害や血管障害などにかかりやすくなります。ご注意です。

また、陰の気をトイレの外に出さないようにトイレに入ったらトイレ用のスリッパに履き替えて下さい。

トイレにはできるだけ物を置かないようにします。ただし、趣味の花や絵を飾ると財運が上がります。

トイレにお香を焚くとよいでしょう。異臭を払うだけでなく、トイレが放つ陰の気を燃やしてくれます。

ただし、その際はお香は安物ではなく、専門店で買ったものを使うようにしてください。安物ですと、かえって気を悪くする可能性があるからです。

もしくは、一日5分から10分の間、ローソクの火を灯すのもよいでしょう。

盛り塩を置くことによって、陰の気や邪気を払うことができます。

盛り塩に使う塩は天然の祖塩を使ってください。精製塩や岩塩では効果が薄く、また全く効果が見込めないこともあり得ます。

盛り塩に使った塩は1週間に一度交換しトイレに流してください。

トイレ掃除をすると本当に運気が上がるのか検証してみた

トイレ掃除を始めて2か月後くらいに、2万円の臨時収入が入りました(笑)!

それ以降も、臨時収入ちょくちょく入るようになりましたね。たかがトイレ掃除、されどトイレ掃除です。

トイレ掃除をし続けて有名人になられた方が多数います。

  • ビートたけし
  • 和田アキ子
  • 松下幸之助
  • タモリ
  • 星野仙一
  • 本田宗一郎

なぜ彼らは成功できたのでしょうか?私なりの結論を言いますと、

トイレ掃除をし続けることによって心が謙虚なったからではないかと思っています。

日本の元プロ野球選手で、監督でもあった星野仙一さんがこのように語っていました。

彼は、当時の監督にトイレ掃除をやらされていたそうです。彼が当時の監督にその理由を尋ねると、

「低い心をはぐくみ、選手みんなの気持ちがわかるようになるため」だそうです。

トイレ掃除を続けた今だから、その言葉の意味がよくわかります。

トイレ掃除は、いわば心のごみ取りです。

人は成功すると、有頂天になったり傲慢にもなります。心の低い謙虚な人はそのようなことがありません。

だから彼らは成功し続けたのだろうと思っています。

トイレ掃除で本当に運気が上がるのか?その検証結果は、

トイレ掃除を行うと、心が謙虚になるし、運気(特に財運)が上がる!です。

運気を上げるためにお風呂で気を付けること

お風呂は家族が疲れをいやす場所です。

そのため、お風呂が汚れていたりカビだらけだと疲れがなかなか取れず、家族が病気にかかりやすくなります。

お風呂は疲れをいやす場所なので、ここがきれいかどうかも運気を上げるうえで重要です。

お風呂の水は使い終わったらその日のうちに必ず捨てること。ましてや、残り湯を洗濯に使うのはもってのほかです。

洗剤を使うから問題はないでしょうをおっしゃるかもしれませんが、垢と一緒に外から持ち込んだ邪気や殺気なども含んでいるためよくないのです。

いうなれば、汚水で洗濯しているようなものです。これだけは避けましょう。

カビが生えないようによく喚起をすること。

お風呂は最も湿気が多い場所なので、カビが大変生えやすいものです。案外、カビを気にせずお風呂に入っている家は多いのではないのでしょうか。

カビが生えたお風呂では、疲れがなかなか取れません。

お風呂が汚いようですと、最終的に肝機能がやられます。

なぜなら、肝臓は疲れと取るという事をつかさどっているからです。

そのため、お風呂が汚いと疲れがとれず、肝機能がやられてしまうという事が起こります。

肝硬変、肝炎など肝臓が悪い人や疲れやすいなどという人は、お風呂が汚いことが多いです。

お風呂にカビが生えていたり、ぬめっていたり、毛が排水溝にたまっている、ということでは良い運気はやってきません。

お風呂はきれいにして、心地の良い癒しの空間にすることです。

また、お風呂に鏡がある場合はきれいにしましょう。

鏡が曇っていると、気を乱してしまい良い気を運んでくれなくなります。必ずきれいにしてください。

キッチンについても解説

キッチンは汚いものが流れている場所なので、基本的には「陰」の場所です。

キッチンをきれいにし、整理整頓しておかないと女性の運気を下げてしまいます。

なぜなら、キッチンは基本的に女性が立つ場所だからです。(ご家庭によっては男が立つところもありますが)

女性は男性よりも水分が多く(用水という言葉がありますね)、そのため水場とも連動しています。

詳しい説明は省きますが、女性の運気が下がってしまいますと、その分男性の運気も下がってしまいます。

キッチンは明るく温かい場所にするのが肝心です。

  • キッチンはできうる限り清潔さを保つ、食器などは放置しないですぐに片付ける。
  • シンクはピカピカに磨きましょう。
  • キッチンに観葉植物を置くとよいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後に、ここまで書いてきたことをざっくりまとめます。

  1. 風水において水は財を表し、水回りが汚かったり水漏れなどがあるとお金が貯まらない。
  2. トイレ・お風呂・キッチンをきれいにすることは運気を上げるうえで超重要!

もし、最近ついてないなぁとか、お金がなかなかたまらないと悩んでいるのであれば、まずは水回り事情を改善することをオススメします。

私も実際やってみて、運気が上がったのを実感しています。

特にトイレは健康運や人脈運にもかかわってしますので、ここを入念にきれいにするのもよいかもしれません。(風呂場もキッチンも大事ですが)

今回の記事はここまでになります。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

Follow me!

水回りをきれいにすれば、カンタンに運気はあがる 運気を上げるためのポイントを解説” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です