玄関と風水の関係を解説!運気を上げるための6つの秘訣

整理整頓されたきれいな玄関

玄関がきれいだと、家全体の運気を上げることができます!

ですが逆に、玄関が狭かったり汚かったりすると運気が下がります

なぜ玄関が汚いと運気が下がり、きれいだと運気が上がるのか、風水の視点で解説しようと思います。

  • なぜ玄関をきれいにすると運気が上がるのか
  • 玄関で運気を上げるための6つの秘訣
    • 玄関は常にきれいにしておく。
    • 生花を飾る。
    • 勝手口を玄関のように使わない。
    • 玄関でお香を焚く。
    • 玄関に鏡を置く。
    • 玄関に盛り塩を置く。
  • まとめ

なぜ玄関をきれいにすると運気が上がるのか

風水において、玄関は人間の体に例えると首から上、頭の部分に当たります。

ここが汚れていると、脳梗塞や認知症といった頭の病気にかかりやすくなります。実際、脳梗塞や認知症にかかっているの人の玄関の約9割が汚いです。

玄関は気の出入り口です!そのため、この玄関がきれいかどうかで家全体の運気にかかわってきます。

玄関がきれいだと、良い運気が入りやすくなります。玄関が整っていると、7割近く運を上げることができるんです!

しかし、いくら玄関がきれいになっていたとしても、

玄関を出てすぐ壁があると、壁にぶつかる人生になります

なぜなら、玄関の前に壁があるとよい気が入りにくくなるからです。

また、自宅の玄関が向かいの玄関と向き合うと、気と気がぶつかり合いトラブルになりやすくなります。この場合は、あいだに樹木を置くことによってトラブルを回避するしかないです。

玄関で運気を上げるための6つの秘訣

1.玄関は常にきれいにしておく。

玄関は気の通り道です。ここが汚れていたり、物を多く置いてあると良い気が入りにくくなります。

靴が必ず靴箱にしまいましょう。玄関の掃除は毎日するとよいです。

また、玄関は明るいほうが良い気が入りやすくなります。明かりをつけっぱなりにするか、鏡を置くようにしましょう。

2.生花を飾る。

生花から生気が出ています。生花から出ている生気が良い気を放ち、玄関を良い気で満たし、そして家全体に行きわたります。水を毎日変えてあげると、金運が巡ってきます。花瓶は水晶かクリスタルがよいです。

造花ではいけないのです。確かに造花では手間もお金もかかりませんが、造花は生き物ではないので生気を放ちません。よって玄関に置く意味があまりないのです。

観葉植物を飾るのもオススメします。エネルギーを良い方向に変えてくれます。

3.勝手口を玄関のように使わない。

気は玄関からしか入って来ないのです。人が動けば風が吹き、風が吹けば気が動くというように、住んでいる人間が勝手口ばかり使うと、玄関から気が入らなくなります。

勝手口は、あくまで非常口です。

4.玄関にお香を焚く。

玄関が汚れていたり、異臭を放っていると良い気は入ってきません。

異臭は、前頭葉の働きを悪化させ思考能力や学習能力を下げ、脳の状態を悪くします。そのため、玄関が異臭を放っていると、不健康になるだけじゃなく家庭に何らかのトラブルが生じます。

そこでお香を焚くことにより、玄関の空間の気を変えることが重要なのです。またお香は、玄関から入ってくる邪気や陰気を燃やしてくれます。玄関の掃除が終わった後は必ず焚きましょう。

ただし、安物のお線香では空気の流れをかえって鈍くする可能性があるので、専門店が売っているお香を使うことをオススメします。

5.玄関に鏡を置く。

八角形の鏡を、玄関の外に向かうように置きます。下駄箱があるならば、その上に玄関の扉を移すように斜めに置くとよいでしょう。正面においてしまうと気を反射してしまいます。必ず斜めに外に向けておいてください。

八角形の鏡は、陰を陽にするというエネルギーを持っています。邪気・殺気を吸収して、裏から出し、生気に変える作用を持っているのです。

それと正反対の作用を持つのが、丸鏡です。丸鏡はよいものを悪いものに変えてしまいます。ですので、昔の丸鏡は必ず蓋がありました。

ちなみに、四角鏡はよいものも悪いものもすべて反射するという作用があります。そのため、四角鏡を置くところは必ず良いところかどうかを確認する必要があります。

6.盛り塩を置く。

盛り塩は気の流れを変える作用があります。陰の気・邪気を燃やす火の役割を持っているのです。

塩は、海から取れた天然の祖塩を使います。小皿の上に円錐型に盛り、玄関の内側左右に置きましょう。

交換は月に2回行い、使った塩は一軒家であれば家の周りにまき、マンションやアパートであれば流しに捨てても構いません。

まとめ

玄関は中の世界と外の世界の接点です。そのため、玄関がきれいであればスムーズに外の世界に出ることができます。つまりは社会的に成功しやすくなるのです。

中国では「明堂」と呼ばれ、皇帝の謁見の間でした。明堂の広さ=皇帝の器の大きさといわれるほど重要な場所だったのです。

私も玄関をきれいにしているおかげなのか近所トラブルがめっきり減りましたし心なしか空間がきれいになったような気がします。

風水さまさまです(笑)。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

Follow me!

玄関と風水の関係を解説!運気を上げるための6つの秘訣” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です